不動産投資信託とはいかに投資の中で利点があるかご紹介します!

不動産投資

メリット

・比較的安定した収入が得られる
・所得税、相続税が節約できる
・生命保険や年金の変わりになる
などなど・・・

デメリット

・空き部屋や家賃滞納のリスク
・建物の老朽化と修繕コスト
・不動産価格の下落と金利上昇のリスク
などなど・・・

不動産投資は、ある程度の資金が必要で、ローンの支払いも残りますが、借り手がいれば収入は安定します。節税や年金の代用といったメリットもあります。ただし、管理の手間がかかるほか、空き室の発生で収入が減ったり、不動産価値が下落するリスクもあります。福岡賃貸を検索はそういったリスクが少ないらしいですが。

不動産投資信託

メリット

・高い利回りと安定した分配金
・運用を専門家に任せられる
などなど・・・

デメリット

・元本割れのリスクがある
・売買するたびに手数料がかかる
・火事などによる災害と投資法入の倒産
などなど・・・

不動産投資信託は、株式と同じように、証券会社を通じていつでも売買ができます。2006年8月現在、36の銘柄があり、1株あたり30万円100万円ぐらいで購入できます(銘柄によって異なります)。利回りが高い反面、株式同様のリスクがあり、すべて他人任せになってしまう不安があるのも確かです。

他の投資との比較

不動産はいかなる状況になっても、債権や株券のようにゼロにはなりません。必ず形のある資産が残ります。現金、株券と比べると流動性は劣りますが、将来、老後に対する不安を解消し最も安定した資産運用が不動産投資といえます。

アパート・マンションの経営投資(収益物件)

アパート、マンションの経営投資は少額の資金から始められます。また、専門知識が無くても始められリスクが少なく高い節税効果が得られます。長期にわたり安定した収入が得られる投資です。

株式投資

株式投資の特徴はリスクが大きく専門的な知識も必要です。また、常に経済、為替動向をチェックししっかり管理をしなくてはなりません。

預貯金

預貯金は現在超低金利時代になっているため全く期待が持てなくなっています。さらに、ペイオフの不安もあり各金融商品の利回りは悪く、貯蓄率も低くなっています。

recommend

2017/2/17 更新

Copyright:(c)2008 投資Home's. All rights reserved.